名古屋市中央部から東部にのびる街。地下鉄の駅でいう千種・今池・池下・覚王山・本山・東山公園・星ヶ丘。 この地区は繁華街や観光地,あるいは学生の街やお年寄りの街,東部は閑静な住宅地とバラエティに富んでいる。

名古屋市内在住あるいはこの街に通勤・通学しているような人であれば,この街を語るのはた易いだろうが,それ以外の人でもある程度語ること千種の街はフォーリナーでは語れない?はできるだろう。
ただし,いざ案内しろと言われたときにこの差がでる。知ったかぶりはこういうとき道に迷い恥をかくことになる。

都市間を結ぶ主要交通機関が市西部に集中しているためフォーリナーは栄を超えた東部の街千種区まで来る機会があまりない。いささか乱暴かも知れないがその千種区の街について質問をして的確な返答があればその人は名古屋慣れしていることになり,あいまいであれば過度に期待しないほうがいいと考えられる。
名古屋市東部に広がる千種の街はその人の名古屋情報の信頼度を測るよい材料になるだろう。
(市バスを乗りこなせるかという試験法も…)





えらそうに書いてきた管理人だが,それ以外の人に当てはまる。それもかなり端くれ。(もちろん市バスもコワイ)
このホームページでも以前から千種区を取り上げたいと思っていたが,なかなか決心できなかったのは千種の街の認識があいまいでどこを撮っていいのか絞れなかったからであった。

そして何年もの月日が流れた。

その間に国道22号や岩倉街道,犬山線特集を作りながら街並写真についても充実させていった。感想メールをいただくこともあったが,名古屋市内のリクエストも少なくなかった。
いままでのものはスタートは名古屋市でも,内容は尾張地方に偏っていたからだ。

「よし名古屋市内ネタをやろう。100%名古屋市内。」
そこで今回は広小路通りにした。広小路通りなら皆が知っているし,同時に千種区を縦貫する。 街を掴んでいなくても,広小路通りを軸にすれば千種の街も巻き込んでカタチにすることができる一石二鳥だ。

江川線を南下,明道町を越えた。まず笹島が遠かった。無事コンプリートできるのか。
広小路通り。千種区。それををたどる散歩写真。

「よし,決まった。」

12月初旬。その日は風のない穏やかな晴天だった。
いつもの中途半端に古いデジカメを持って出発した。

スタート地点の笹島へ ギャオウ!



※Googleなどからお越しの方は一度トップページから入り直してください。



| カバーページ | イントロダクション | 広小路通りの歴史 | ホーム |